数分で神経痛が和らぐ7つのエクササイズ

数分で神経痛が和らぐ7つのエクササイズ

みなさんは、坐骨神経痛に悩まされていますか?坐骨神経痛とは、腰、その周り、ヒップ、そして足に現れる痛みで、それに苦しむ人々にとっては本当に悪夢なのです。多くの人は侵襲的な手術をしてまで取り除きたいと思っているそう。ですが、実際はこの痛みを抱えている75%以上の人は手術を必要としていません!坐骨神経痛と戦うための最も効果的な方法の一つは、定期的な運動療法です。

平らな床にヨガマットを敷くか、ブランケットを使いましょう。また、隙間がないようにすべての窓とドアを閉めてください。部屋の温度も寒すぎないように調整しましょう!

音楽
Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ

エクササイズ1 1:25
エクササイズ2 2:17
エクササイズ3 2:44
エクササイズ4 3:50
エクササイズ5 5:00
エクササイズ6 5:37
エクササイズ7 6:24
他の役立つコツ 7:36

#坐骨神経痛 #腰の痛み #坐骨神経痛の痛み

概要
―#1.「針穴のポーズ」が最も効果的なエクササイズであり、坐骨神経痛を和らげるのにもおすすめ。より効果を出すためには、各足2から3回繰り返そう。

―#2.このエクササイズでは、膝を曲げて仰向けの状態で始めよう。ただし今回は、体の横に腕を置こう。足を少しだけ床から離してみよう。足の上げ下げを5回ほど繰り返す。

―#3.今回、最後に見ていきたい床のエクササイズは、テニスボールを使う。床の上で仰向けになったら、テニスボールを一つお尻の真下に置こう。準備ができたら、緩やかに動いて痛みのある場所を見つけてみよう。

―#4.最初のエクササイズは、ヨガのポーズです!「半分の魚の王のポーズ」と呼ばれているこのポーズは坐骨神経痛を和らげるだけではなく、骨髄を活性化し、肝臓や腎臓の働きを刺激して筋肉をしっかりストレッチさせる。

―#5.もう一つご紹介したいエクササイズは、より簡単なものになっている。椅子に座ったら左の足首を右膝の上に置こう。次に、背中を真っすぐに保ちながらゆっくり体を前に倒していく。

―#6.立った状態でやる最初のエクササイズは、足とつま先を真っすぐした状態のまま、椅子やテーブルのように高い場所に片足を置こう。そこから、その足に向かってゆっくり体を伸ばしていき、太もも当たりに抵抗感を感じるまで可能な限りストレッチをする。

―#7.今回、坐骨神経痛を和らげるためにやってみたい最後のエクササイズでは、左足を曲げて高さのある場所に置く。右足を少しだけ後に下げたら、ゆっくりできるだけ左足に向かってストレッチしよう。

―あまりにも頻繁に坐骨神経痛に悩まされる場合は家庭療法を試してみると改善させる事ができる。例えば、エッセンシャルオイルは効果がある。ジンジャーオイルやペパーミントオイルなんかがおすすめ。

―食生活も、大きな影響を与える。想像以上に影響力がある。イタリアの研究者によって行われた研究では、ビタミンDの定期的な摂取が坐骨神経痛の治療に役立つと確認できた。

―姿勢によって、坐骨神経の状態もかなり変わってくる。もう一つ重要な事は、重い物を持ち上げる事を避け頻繁にハイヒールを履かないという事。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

荘司哲也 さくらい声優事務所

トレーニングカテゴリの最新記事