Namikoshi Shiatsu Basic Technique(Shiatsu Technique for the Infrascapular Region and Anatomy)

Namikoshi Shiatsu Basic Technique(Shiatsu Technique for the Infrascapular Region and Anatomy)

浪越式基本指圧 肩甲下部の圧し方を解説するとともに、圧点部がもつ意義について解説しています。

指圧とは ~基本的な特徴~

日本独特の技法であって、あん摩・マッサージのように”もんだり””たたいたり”せず、手指や手掌で体表に「圧」を加える技法です。

筋肉の疲労物質を除去し、筋肉を正常化し、体の均衡を保つことを目的に手指によって圧の操作を変化させます。種々の圧法、圧加減等、また、加圧の速度も体の状態に応じ、ゆっくりと、ある場合はリズミカルに操作し、中枢から末梢へと遠心性の方式で行う特徴があります。【浪越学園 日本指圧専門学校ホームページ「指圧とは」より引用】

発展する指圧

指圧療法は日本発の自然療法として、世界へと広がっています。
世界的に広がる健康や予防への意識の高まりと、現代医学以外の医療への関心の中で、
指圧はそのニーズに応えるべく、発展を続けています。【浪越学園 日本指圧専門学校ホームページ「発展する指圧」より引用】

【日本指圧専門学校ホームページ】
http://www.shiatsu.ac.jp/

【関連動画】
日本指圧専門学校紹介動画:https://youtu.be/318DauiDoik

解剖学カテゴリの最新記事