ジャイアントセットで背中を鍛える方法 背筋トレーニング

トレーニング

背筋トレーニングです!

トレーニングの方法も様々です!

バリエーションを増やして、自分にあった効率のよいトレーニングを探しましょう!

他のシリーズも見てみてください!

広背筋の解剖学

広背筋は背面上側部から腰にかけて位置する上半身で最も大きな筋肉です。腕を上方から下方に引いたり、僧帽筋と共働して腕を前方から後方に引く働きをします。

情報源: 【筋肉名称完全図鑑】|全身の筋肉部位の名前と作用およびその鍛え方・筋トレ方法を完全解説 – FutamiTC.jp

僧帽筋の解剖学

僧帽筋は首の後から腰にかけて位置しており、腕を前方から後方に引いたり、下方から上方に引いたり、肩甲骨を引き寄せたりする働きがあります。

情報源: 【筋肉名称完全図鑑】|全身の筋肉部位の名前と作用およびその鍛え方・筋トレ方法を完全解説 – FutamiTC.jp

早速トレーニング動画を見る!

ジャイアントセットで背中を鍛える方法を解説します。
ジャイアントセットは4種目以上を休憩を挟まずに連続で行うことでターゲットとする筋肉を追い込みます。精神力、心肺機能をも必要とする非常にハードなトレーニングテクニックです。
厳密には、同一の筋肉(広背筋など)を鍛える別々の種目を4種目連続で行うのがジャイアントセットになりますが、ここでは背中の筋群を1つのまとまりとした考えに立って解説しています。
今回は、背中の筋群(広背筋・脊柱起立筋・僧帽筋)をジャイアントセットで鍛える方法をご紹介します。
まずは軽めダンベルを使いフォームの習得に重点を置いてトレーニングを進めていきましょう。

いかがでしたか?知らなかったトレーニング方法をドンドン覚えてトライしてみてください!

今後も様々なトレーニング方法をご紹介していきますので乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で