誰でも知ってるストレッチの意外と知らない注意点「腓腹筋ストレッチvol.005」

ストレッチ, 動画

腓腹筋ストレッチvol.005です!

様々なストレッチ方法を覚えて筋肉を伸ばしていきましょう!

バリエーションを増やせば様々な方向に筋肉を伸ばすことができますので、

他のシリーズも見てみてください!

早速ストレッチ動画を見る!

誰でもやったことがあるストレッチですが、カカトが浮いてしまうと全くふくらはぎは伸びません。カカトが浮かないようにすることが大切です。なんとな〜くでやっている人がいますのでここはポイントを抑えておきましょう。負荷の軽いストレッチなのであまりにも硬い人はここからスタートすると良いでしょう。また、膝が曲がると「ヒラメ筋」、膝を伸ばすと「腓腹筋」が伸びます。ここもポイントです。筋肉の付着部については記事下の解剖学ページがおすすめですので一度確認しておきましょう。

腓腹筋の解剖学

膝関節と足関節をまたぐ二関節筋でふくらはぎの膨らみを形成する。ヒラメ筋と同様に足関節底屈の主力筋。「足がつる」状態は、腓腹筋のけいれんが原因となることが多い。

情報源: 腓腹筋(ひふくきん)|筋肉名称を覚えよう!

腓腹筋の運動学

こちらのウェブサイトで筋肉の運動学を

アニメーションでわかりやすく解説されています!

titlesub-kaibo

足関節の機能と動きをアニメ解説。腓腹筋、ヒラメ筋など。

情報源: 足関節運動の機能解剖 – 下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)

いかがでしたか?知らなかったストレッチ方法をドンドン覚えてトライしてみてください!

今後も様々なストレッチ方法をご紹介していきますので乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で