ラグビーはできない。けど、アルティメットならできる!「ニュースポーツ アルティメット」

ニュースポーツ, 動画

まるでラグビー?アメフト?それともバスケットボール???

日本ではあまり馴染みのない「アルティメット」というスポーツをご存知ですか?

アルティメットはボールではなく、フリスビーを用いて行うスポーツです。

激しさもありますが、ポジショニングや動き出すタイミングなどが重要で

ラグビーやアメフトほど強靭な肉体が必要というスポーツではありません。

やってみようアルティメット


 

アルティメットは近年注目されている新しいスポーツです。アメフトとバスケットボールを足したようなスポーツで、ボールではなくフライングディスクを用いてプレーします。

審判がいないスポーツ

このスポーツの特徴としては審判がいません。

セルフジャッジで試合をすすめ、接触プレーを禁止する、紳士的なスポーツなんです。

メンバー交代は何度でもOK

疲れても大丈夫!メンバーは攻守入れ替えのタイミングで何度でも変わることができます。

5分で分るアルティメット動画

もっと詳しくアルティメット

アルティメット (ultimate) は、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせた様な競技で、フライングディスク(いわゆるフリスビー)を用いる。100m×37mのコートで争われ、コートの両端から18m以内はエンドゾーンと呼ばれる。7人ずつ敵、味方に分かれて一枚のディスクを投げ、パスをつないでエンドゾーンを目指す。エンドゾーン内でディスクをキャッチすれば得点が記録される。1960年代にアメリカ合衆国のニュージャージー州メイプルウッド市コロンビア高校の生徒ジョエル・シルバーによって考案されたニュースポーツで、世界選手権や、クラブチームトーナメントも行われている。2001年からワールドゲームズの公式種目。

情報源: アルティメット – Wikipedia

詳しいルールはこちらからどうぞ!

JFDAアルティメット委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で