ニセ医学に騙されるな。氾濫する医療類似情報に惑わされないようになろう。

未分類,

科学的根拠が乏しいにもかかわらず、治療法や健康法として一定の市民権を得ているものが、国内外を問わず多数ある。端的に言えば、これらのニセ医学のほとんどは魅力的な金儲けの手段なので、あの手この手でリテラシーの低い人々を誘引してしまう。ニセ科学は何の効果もないばかりか、ときとして命を奪うものにもなりうる。本書ではニセ医学をとりいれた治療法や健康法のうち、代表的なものが取り上げられている。それらの治療法や健康法がなぜ効果がないのかを論理的かつ丁寧に指摘しており、この一冊で書店に並ぶトンデモ医学指南書の主張のほとんどを論破できていると言ってよいだろう。簡潔に言うならば、科学的手法に則って有意な効果が示されなければ、それは有効な治療法や健康法とはみなされないということだ。

情報源: 「ニセ医学」に騙されないために:騙されない人も一読の価値あり | クマムシ博士・堀川大樹

 

ケガや病気をした時に何を基準に判断すればよいのか、患者自身は分からないことが多すぎます。自分で診療科を判断しなければならないし、健康について多くの情報がネット上でも飛び交っています。「本当に効くのかな?」と興味を湧くものが多すぎます。

正しい情報かどうかを判断するときに、それを否定する書物を確認するのも一つの手です。

 

科学的根拠がなくても効果があるものも沢山あるでしょう。世の中は不思議なことだらけですから。しかし、判断材料としてこのような書物を読むことも時には必要かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で