世紀の大誤審!運命を分ける誤審の瞬間特集

動画

審判は本当に難しいです。少しの判断ミスがプレーを左右してしまう。その結果も左右してしまう。
今回はそんな世紀の大誤審を集めてみました。

柔道

篠原信一

忘れることが出来ない世紀の大誤審。言い訳をすることがなかった篠原さんには脱帽ですが、永遠に語り継がれるこの大誤審。今後はこんなことは起こってほしくはありません。

サッカー

2014年ワールドカップ開幕戦(ブラジル×クロアチア)

これは微妙な判定なのですが、議論がつきない動画なので記載します。ペナルティエリア内での判定は本当に難しいですよね。

ブンデスリーガ ケルン×ハノーファー戦

 これは確実に誤審…何もいえません…

マラドーナの神の手ゴール

 これはサッカー好きなら誰でも知っていますね。まさに神の手。

ラグビー

2015ワールドカップ オーストラリアvsスコットランド

ワールドラグビーが誤審を認めたことでも話題になっている動画。審判の判定は本当に難しいが、協会側が守る体制にならなければ誰も審判をやらなくなってしまうのではないか?
 いかがでしたか?誤審はスポーツにはつきものですが、映像が残っていることがほとんどの現代。チャレンジシステムはプロスポーツでは当たり前になった方がいいのでは?と映像を見ながら思ってしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で